コラム

2010年4月 京の花-御所の桜

 「見渡せば 柳桜こきまぜて 京の都ぞ春の錦なりけり」

と、詠われた京の春は今爛漫。祝日、平日を問わず多くの観光客が訪れて、賑わっています。

 そんな京の町の中心京都御苑の近衛邸跡地には、 ソメイヨシノをはじめいくつもの種類の桜が3月中旬から順次咲き始め、4月中旬まで1ヵ月余り楽しむことが出来ます。花見客や観光客の喧騒から隔絶した、桜花のブラックホールです。(M)

※京都御苑は、本社から北へ徒歩15分です。

【2010年04月01日】

前のページへ戻る