コラム

2010年11月 京の花-知恩院の紅葉

2010 November 東山一帯から洛北、北山を経て嵐山から清滝、高雄等、三方を山に囲まれて寒暖の差が激しい京都では、紅葉の名所にこと欠かない。

 行く年来る年の除夜の鐘で有名な知恩院は、法然上人を開祖とする浄土宗の総本山。来年はその法然上人の没後800年の大遠忌にあたり、盛大な法要や多彩なイベントが組まれている。
 また、11月6日(土)から3週間余りは、普段夜間は非公開の方丈庭園や友禅苑をライトアップで拝観(有料)できる。

 『月影のいたらぬ里はなけれども ながむる人のこころにぞすむ』と詠われた法然上人の教えの世界を、東山から昇る月の下、スピリチュアルな庭に色づく紅葉を愛でながら体感したい。(M)

【2010年11月01日】

前のページへ戻る