システムディからのお知らせ

「エデュステーションパートナー」がスタート

株式会社システム ディ(本社:京都府京都市、代表取締役会長兼社長:堂山道生)もパートナー企業として参加しているマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)のプログラム「エデュステーション」が2007年11月26日(月)より事業をスタートいたしました。

「エデュステーション」とはマイクロソフト株式会社が2007年6月に発表した、初等から高等教育まですべての教育機関を対象としたトータルICTソリューションであり、教育機関の抱えるICT化の課題に総合的に対応するとともに、次世代につながる先進的な教育環境の実現を支援することを目的としています。
「エデュステーションパートナー」は、マイクロソフト株式会社と連携し、この事業を推進するパートナー企業であり、当社を含め以下の11社が参加しています。

(2007年11月26日現在、五十音順)

株式会社内田洋行
SAPジャパン株式会社
株式会社大塚商会
京セラ丸善システムインテグレーション株式会社
株式会社システム ディ
シャープシステムプロダクト株式会社
Sky株式会社
株式会社デジタル・ナレッジ
株式会社日本総研ソリューションズ
日本電気株式会社
富士電機ITソリューション株式会社

マイクロソフト株式会社のニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3280

(参考)メディア掲載

Windowsによる学校のIT化促進 MSがSIと連携(IT Media)

MS、エデュステーションのパートナープログラムを開始(IT Media)

マイクロソフト、パートナー企業11社と「エデュステーションパートナー」を創設(NIKKEI NET)

マイクロソフト,教育機関向け営業に特化した新パートナー制度を立ち上げ(IT Pro)

マイクロソフト、日本の教育機関の ICT 化を図るパートナープログラムを開始(japan.internet.com)

「文教市場でも攻めの姿勢を貫く」、MSが教育機関向けパートナー戦略(日経パソコンPC online)

教育機関のIT化を支援 パートナー制創設(FujiSankei Business)

以上

【2007年12月04日】

前のページへ戻る