システムディからのお知らせ

システムディの校務支援サービス『School Engine』、クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定を取得。

 システムディのクラウド型校務支援サービス『School Engine』が、 一般財団法人マルチメディア振興センターの定める審査基準に適合しており、「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示」が適切に行われていることが認定されました。

 一般財団法人マルチメディア振興センターでは総務省から公表された「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示指針」、「IaaS・PaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」並びに「データセンターの安全・信頼性に係る情報開示指針」に基づき「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」を創設、運営しています。
 この制度は、クラウドサービスの利用を考えている企業や地方公共団体などが、事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」を認定するものです。
【マルチメディア振興センター】

 システムディではすでに全社で取得しているプライバシーマーク認定・ISMS認証とあわせて、これからも信頼いただける高品質なソフトウェアとクラウドサービスの提供に努めてまいります。

認定証
▲認定証

認定マーク
▲認定マーク

【2015年10月20日】

前のページへ戻る