福山森

福山 森

Q.現在の仕事内容を教えて下さい。

  公会計システム『PPP』『創生』の開発・保守・導入支援等を行っています。開発課内の全体管理も行いますが、自身で設計や開発も行いますし、現場へ赴くこともあります。また、サポート担当からの技術的な問い合わせに迅速に調査・回答することも重要な仕事です。


Q.仕事のやりがいを感じる時はどんな時ですか?

  比較的社内での業務が多い為、お客様の生の声を聴く機会は少ないのですが、それでも『PPP』や『創生』について評価頂く声を聴くととてもモチベーションが上がります。また、モノづくりをしていく中ではお客様の要望を満たす安定した機能やシステムが完成した時、また導入後に安定稼働を見届けた時は安堵と共にまた頑張ろうと強く思います。


Q.とある一日のスケジュールを教えてください。

09:00 メールチェック/ユーザーサポートの支援
10:00 進捗確認ミーティング
12:00 昼食
13:00 パッケージ機能強化の設計・開発
15:00 ユーザーサポートの支援
17:00 次期システムの企画や要件の取りまとめ
19:00 退社
福山森


Q.職場の雰囲気は?

  開発担当者は皆オン・オフの切り替えがしっかりしている為、設計や開発に専念している時はとても静かですが、質問や相談があれば親身になって答えてくれますし、ちょっとした休憩などではとても和気あいあいとしています。各チームは同じ目標に向かっていますので、チームワークはとても良いです。


Q.今の仕事に必要なスキル、資質を教えて下さい。

  開発の業務を行う上では、設計や開発スキルは欠かすことはできませんが、それを活かすためにはコミュニケーション能力もとても大事だと思います。また、常に現状に満足せず、常に新しいことにチャレンジしていく姿勢も必要だと思います。


Q.就職活動中の学生にアドバイスを!

  今の自分に何ができるのかを見つめ、どうなりたいのかをできるだけ具体的なイメージにしてみてください。そうすれば自ずと”今何をすべきか”が見えてくると思います。時にはゆっくりと周りの景色を楽しみながら、そして取り組む時には全力で”なりたい自分”を目指してください。

topへ戻る