ソリューション&サービス

『規程管理システム』

 ガバナンスやコンプライアンスがますます重視される現代。

 企業様においては、会社法の改正によりグループ内部統制の強化や多重代表訴訟制度の導入等、企業グループが求められる仕組みがさらに多くなってきております。また、マイナンバー制度が実行段階に入るなど、各企業及び企業グループの規程・マニュアル類の改定の頻度がますます増えて参ります。
 また、学校法人様においては、学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律及び施行規則の改正などに伴い、内部規則等の総点検・見直しが行われました。
 これらのニーズにお応えするため、各種規程の編集・改定作業を迅速に実行し、Web公開・閲覧にも活用いただける画期的なシステムをご提供致します。規程の他、図や表などが多用されるマニュアル等にもご利用頂いております。

1.主な特長

1)規程データを一元管理し、書式も統一。煩雑な新旧版の履歴管理も自動!

  • 『規程管理システム』では、「Word取り込み機能」により一般的な雛形を用いて規程を簡単に新規作成できます。
  • 就業規則や学則など、所管部署別や担当者別に分散して管理されがちな社内規程、学内規程のデータを、『規程管理システム』のデータベースで一元管理できます。
  • 旧々版、旧版、現行版、改訂案…と各規程ごとに新旧の履歴データもシステムが自動で管理できます。
  • システム内に表記方法やインデント情報を登録しておりますので、部署や担当者の違いによって書式がバラバラな場合でも、本システムで手軽に書式を統一していただくことができます。履歴管理

2)新旧対照表自動作成で、資料作成の効率化!

現行版と改訂版とを比較し、変更箇所を示した新旧対照表を自動作成できます。新旧対照表

3)公開タイマー設定で、指定日時にシステムが自動で公開!閲覧用Webサイト

  • 閲覧用のWebサイトで常に最新の規程を公開・閲覧が可能であり、新規程や改定時の公開の際に、予めタイマーを設定しておくと、適切な日時にシステムが自動で公開します。
  • 閲覧用Webサイトでは、規程体系別一覧、規程名称50音別一覧、キーワード全文検索機能により、目的の規程を簡単に探し出せます。

4)改訂時の関連規程チェック機能で改訂漏れを防止!

ある規程の改訂作業を行った場合、その規程に関連した他規程がある場合には、それらの関連した規程をピックアップして一覧表示できますので、関連規程の改訂漏れを防ぎます。また、全規程の本文全体を対象に検索がかけられますので、用語の修正漏れなどのチェックにも便利です。関連規程チェック機能

5)IDとパスワードによるユーザー管理で、改訂作業の分担・効率化!

使用者ごとにIDとパスワードを設定し、作成権限(新規作成、改訂作業)、改定確定権限、公開権限など、使用権限範囲も柔軟に設定可能です。また、人事労務関連規程は人事部、経理関係規程は経理部など、所管部署ごとに操作可能な対象規程を設定することもできます。

6)マニュアル文書対応

画像やフローチャート(図)等を扱いやすくした、マニュアル文書作成機能をオプションで提供致します。詳しくは、お問い合わせ下さい。

2.提供方法について

お客様のサーバ環境にインストールしてご利用いただくパッケージライセンスと、規程数に応じた年間料金で手軽に利用を開始して頂けるクラウドサービスをご用意しております。

イメージ:お問い合わせ先

お問い合わせ

▼このページ内容についてのお問い合わせ

お問い合わせ先はこちら