ソフトエンジニアリングSoft Engneering

『通達管理システム』

『通達管理システム』

通達文書の配信・管理・閲覧状況の把握などの業務を強力にサポート!

組織内や監督官庁からなど、各種通達文書の配信業務をサポートします。

各種通達の属性情報を登録でき、通達文書の管理が容易に可能です。

また、通達文書以外の様々な文書の共有にも活用することができます。

対象例:通達文書

主な機能と利用フロー

  • ① 文書受付登録

    受付番号自動付番。通達文書登録。主管部署登録。

  • ② 回覧設定

    公開日・閲覧期限。督促設定。通達対象者確定。

  • ③ 文書閲覧

    閲覧済 / 未閲覧一覧

  • ④ 閲覧管理

    編集 / 確定 / 公開 / 既読状況

製品の特徴

重要文書等の情報を通達対象者に周知することが可能に!

各種重要文書を通達対象者に確実に伝え、閲覧状況を把握するとともに、既読後、様々な属性情報やキーワードにて検索管理が可能です。

特徴01

未読・既読を一覧で把握、督促メールで閲覧漏れを防ぎます!

閲覧対象者やあらかじめ設定したカテゴリーごとに、未読・既読の閲覧状況を一覧で把握することができます。

さらに、未読の対象者に対し督促通知メールを設定することも可能なので、文書の閲覧漏れを防ぎます。

特徴02

通達文書は一覧で確認。未読文書の絞込みも可能!

ユーザー画面から通達文書を一覧で確認することができ、キーワード検索と確認チェックボックスで未読文書の絞込みも可能です。

特徴03

ご提供方法

『通達管理システム』は、パッケージライセンスでのご提供を基本とします。
※ただし、ご相談のうえクラウドサービスでのご提供方法もご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

パッケージライセンス

※利用料金に関しては別途ご相談の上、お見積致します。

 下記のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら